Floralife

フローラライフ本社 サウスカロライナ州

 

フローラライフ社は、70年以上、切花の後処理におけるビジネス に従事しています。
私たちは、全ての切花の流通をサポートしています。収穫からご家庭の花瓶、生産者から仲卸、スーパーから消費者まで。 
私たちの商品は、最終的に消費者が切花を楽しんで頂けるためにあります。

バラの生産者であるWilliam Bussertとシカゴの切花仲卸業者Amling 社のJames Sykora, Sr.により、
1938年ジョイントベンチャーでスタートしました。 フローラライフ社は、2006年にRohm & Hassに売却されるまで私企業でした。
2007年にフローラルフォームやフラワーデザインアクセサリーのリーディングカンパニーのスミザーズオアシス社が
フローラライフ社を買収しました。世界中に流通チャネルが広がり、リサーチ力も向上し、私たちは切花の管理から
デザインまでの商品の供給が可能になりました。

私たちの営業、マーケティング、生産、倉庫、リサーチ部門は、松の木に囲まれたサウスカロライナ州のウォーターボローに
あります。私たちのリサーチ部門のスタッフは常に切花の花保ちを高めるために日夜研究をしております。 

私たちの研究所は世界中に存在します。北米にはサウスカロライナに加え、オハイオ、フロリダにあります。
その他、ケニヤ、オランダ、コロンビア、韓国にもあります。 

各研究所と緊密に情報交換を行い、切花に関する研究を続け、より良い商品開発を行うよう努めています。
私たちの研究開発部門は定期的に研究レポートを発行しております。 

サウスカロライナの研究所の上席研究員であるAnil Ranwalaが研究レポートを発行しています。 

私たちのレポートは切花のライフサイクルに関するもので多岐に渡ります。
私たちの研究は切花に関する知識を増やすことにより、商品開発やサービスの向上に役立てています。 

フローラライフ®商品は長年の研究開発によるものです。
フローラライフ社は花卉産業での特に切花産業におけるリーダーとして長い歴史があります。